どれを選ぶ?腕時計のベーシックデザインまとめ

視覚的に分かりやすいアナログ

腕時計はお洒落のポイントになりますし、かつ人のこだわりが現れるアイテムでもあります。そんな腕時計のデザインは多種多様。しかし基本となるベーシックデザインがあるのです。まず一番基本となるのがアナログ時計。針を使ってインデックスの数字を指し示すお馴染みのスタイルです。しかし一番基礎となるだけにそのデザインパターンは非常に多く、幅広い層に人気があります。時間の流れを視覚的にとらえやすいのがポイントです。最近ではデザイン要素を極限までそぎ落としたミニマルデザインも人気です。

近未来スタイルデジタル

文字盤にディスプレイを設けて時間を表示するのがデジタル時計です。液晶やLEDを使った電子的なデザインは、近未来のスタイリッシュさを出すのにうってつけです。最近では、数字をレイアウトした文字盤を回転させることで時間を示す変わり種なデザインも存在します。ボタンを押すことでレーザーのラインが現れるものなど、昔の特撮番組のアイテムのようなものも。とにかく個性を際立たせい人や、遊び心を忘れないスタイルの人におすすめのデザインです。

個性が光るヴィンテージやスケルトン

アナログ時計の派生と言えるかもしれない、しかし一つの基本デザインとして確立しているものもあります。ヴィンテージデザインは、簡単にいうと経年劣化の質感をデザインとして取り入れた時計です。当然時計としての機能は劣化していないので、機能性は損なわないまま、アンティーク風なデザインを楽しむことができます。独特の味わいを感じたい人にお勧めですよ。文字盤の一部をくりぬいたり、文字盤をなくすことで時計内の機械造型をデザインとして取り入れてしまったのがスケルトンデザインです。細かいパーツが連動して動く、なかなかに男心をくすぐるデザインになっています。

高級時計のヨシダ